手作りの野菜を食卓に|花のある生活で心にも潤いを|花の苗から育てる楽しさ

花のある生活で心にも潤いを|花の苗から育てる楽しさ

レディ

手作りの野菜を食卓に

苗

野菜は毎日摂取するものです。ガーデニングで野菜を作ってみたいという方も多いのではないでしょうか。自分や家族のために育てると、実った時の喜びも大きいでしょう。野菜が苦手というお子さんと一緒に育ててみると、食べてもらえるきっかけになるかもしれません。
初心者の方は、プチトマトやナスの野菜苗がおすすめです。子どもの頃、学校で育てた経験をお持ちの方もいるかと思いますが、これらは初心者でも育てやすいため、人気があります。プチトマトはビタミンCの含有量が通常のトマトのおよそ3.5倍と言われています。強い甘みも特徴です。成長しても高くなりすぎず、鉢植えで育てることができます。気温の管理が重要で、気温が低いところで育てると生育に影響がでます。連作障害の影響もありますので、ナス科の植物を育てた土は使用しないことが重要です。ナスはがんを抑制すると言われている物質が含まれていて、野菜苗の中でも人気があります。料理にも使いやすく、ナス味噌炒めや漬物など、あらゆる料理に活用できます。ほかにもシソは収穫できる量が多く、簡単に育てられます。害虫がつきやすいので、防虫ネットなどで対策をしましょう。そして野菜苗の中でも人気なのがいちごです。収穫してそのまま食べることもできますし、いちごを使ったお菓子を作ることも良いでしょう。年齢を問わず好きな方が多いので、食べているところを想像すると、育てるうえでのモチベーションにも繋がります。食卓に野菜苗から育てた野菜が並ぶと、作る側としても食べる側としても嬉しさが倍増します。ぜひ挑戦してみましょう。