花のある生活で心にも潤いを|花の苗から育てる楽しさ

お庭づくりを楽しもう

初めての方でも

植物を植える人

一から育てた花や野菜は、とても愛着が湧きます。ガーデニングは以前から根強い人気がありますが、初めての方でも挑戦しやすいものです。初めての方は、種からではなく苗から育ててみることがおすすめです。

手作りの野菜を食卓に

苗

食卓に並ぶ野菜が、自分で育てたものだとよりおいしく感じるでしょう。育てるのが難しいイメージもありますが、種類によっては野菜苗から手軽に育てられるものもあるので、挑戦してみましょう。

観葉植物も自分で

ガーデン

花や野菜のほかにも、観葉植物を育てることも人気です。部屋に一つ観葉植物が飾ってあるだけでも、気分が明るくなります。苗木から自分で育てた植物は、見るたびに嬉しくなるでしょう。

よい苗を見極める

フラワー

花は目を楽しませるだけではなく、香りも楽しむことができます。また、花を見て四季を感じたり、心が穏やかになったりすることも多いでしょう。花に囲まれて生活することは心にも身体にもいい影響を与えます。家に大きな庭がなくても、鉢植えでガーデニングを楽しむことはできます。まずは一つ花の苗を育ててみることから挑戦してみましょう。
花の苗を購入する際は、元気があるかどうかを見極めることがポイントです。花を咲かせるまで元気に成長するように、苗をよくチェックしましょう。育ててみたい花の苗が多く市場に出回っている時に購入することが大切です。花の苗は植え付けに適している時期に出回るので、そのときが良いタイミングです。種類によっては温室で栽培されているものもあり、植え付けに適している時期よりも早い場合がありますので、事前に調べておくと良いでしょう。時期を逃すと、植え付けても気温の影響を受けて弱ったり、花が咲かない場合もあります。よい環境で育てるためにも、適している時期・気温なども確認しておきましょう。よい花の苗は、葉が大きく色つやが良いものです。下の葉もしっかりつき、ポットの土が見えず、根元ががっしりしているものを選ぶのがポイントです。長く伸びているものは、実は肥料や日光が不足しているものが多いので避けましょう。虫の被害を受けていないか確認することも大事です。ポットの底から茶色く変色した根が出ていたりすると、中で根詰まりを起こしている場合があります。根が白く、少ししか飛び出ていないものを探しましょう。ガーデニングで花を楽しむためにも、しっかりとした花の苗を選ぶことが大切です。ポイントをおさえ、花のある生活を楽しみましょう。